タグ : theme

どうせ白いなら

091020-0001当 Blog の最多検索ワードが「 iTunes 背景」とか「iTunes 白い」とかであるのには,もう笑っちゃうしかないのですが,でもたぶん白い iTunes は今後も続くような気がします。というのも,実際にグリッド表示を黒くカスタマイズしてみるとわかりますが,iTunes Store との対比では黒いテーマは逆に浮いちゃうのですよね。
というわけでもうどうせ白いなら白を強調したテーマで押してみるのもひとつの方法かと。幸いにも,素敵なアイコンやカスタマイズテーマを手がける,Studio 52 の iTunes テーマが次々と iTunes 9.0.1 に対応してくれています。

  • Studio52
  • スクリーンショットは,いつかどこかで紹介した気もする A Posteriori 。その他,Fresh とかもっと白いのもあり。そういえば昔 shiro という Mac OS のテーマもあったなあ。あれこれアピアランスをカスタマイズして遊んだのも,いまでは遠くなりにけり。また,さびしからずや。

    iTunes 9 : グリッドの背景をグレーにする

    090914-0001
    いろいろな意見はあるでしょうが,見れば見るほど iTunes 9 でグリッド表示の背景が白くなったのは許せない。白い背景はまぶしすぎて目にも悪そうだし,Cover Flow 表示ともマッチしないちぐはぐな印象を受けます。
    というわけで既に soundscape out さんがDark Grid Mod for iTunes 9 · Chao’s Designをご紹介されております。で,さっそく試してみてどうもうまく行かないと思ったら,今のところ,Intel 専用のようでした。
    そのネタ元と思われる,MacThemes のこちらのスレッドでは,PPC 用のリソースも公開されております。
    相変わらず自己責任ネタなので,あまり詳しくやり方を書くのもどうかなあと思う(方法と危険性,復元方法がわかる人だけやってもらいたい)のですが,よくある iTunes.rsrc ファイルを入れ替える方法ではなく,パッケージ内の

    /applications/iTunes/Contents/MacOS/iTunes

    を落としたファイルと入れ替えることになります。ちなみに,スクリーンショットではアルバムアートの周囲にちょっと白っぽい枠が見えるかもしれませんが,ディスプレイのガンマ値を2.2に設定し直すと目立たなくなりました。
    Genius Mix の背景は白いままになりますが,これも時間の問題のような気はします。世界のカスタマイザーの皆さまにはお世話になります。これからもヨロシクです。

    <追記>
    MacThemes のスレッドの方法を使うと,iTunes 9 のフォントが日本語環境でも Lucida Grande になるというオマケがつくようです。私もこちらの方が好きなので得した気分。

    <またまた追記>
    iTunes 9.0.2 以降では,環境設定>一般>「グリッド表示:暗い」を選択するとグリッド表示がグレーになります。今でもぐぐっていらっしゃる方があるところを見ると,設定方法がわかりづらいのでしょうか。

    iTunes 9 のルックスを戻す

    090911-0001
    いろいろ機能が追加されたのは良いとしても,やっぱり iTunes 9 だけ妙にツルテカになっちゃったのは気味が悪い。Grid 表示の背景が白になったのもいただけないし,mini Player 表示への切替えもいちいちオプション押さなきゃいけなくなった,というのも納得し難い。
    というわけで,iTunes 9 の GUI 修正(あえて,修正と書かせていただく)はだれかがきっとやると思っていましたが,早くも MacThemes 方面にて発見
    ダウンロードした dmg ファイルをマウントしてみると,中に英文の説明や,Resources ファイルへのエイリアス,さらには,オリジナルの iTunes.rsrc ファイルまで用意されておりますが,青プリケーションの Resources 内の書き換えですので,バックアップ必須,くれぐれも自己責任にてお願いします。