タグ : MagSafe

MagSafe コネクタとキンカン

MagSafe コネクタは、上下気にしなくてもよいのはいいけれど、ケーブルの造りがヤワですね。そればかりか、接点が小さいのでちょっと汚れるとすぐに通電しなくなっちゃいます。
そんなわけで昨日も帰宅早々家族から「充電できない」と苦情を言われる羽目に。いやしかし俺のせいじゃないんだが。。で、ひとまず接点部分を布でから拭きしたり使い古しの歯ブラシでごしごししてみても回復せず。少し前にT字コネクタの古いアダプタが断線してジーニアスにねじ込んでとりかえてもらったばかりなんで、まだ壊れるはずがないんだが…
何かないか、と思いながら周囲を見渡していたら目に入ったのが、「キンカン」の瓶。そう、「♪キンカン塗って、また塗って♪」のあのキンカンですよ、奥さん!
モノは試しで、キンカンでティッシュペーパーを湿らせてそれで接点を拭いて、再度接続してみると見事復活!キンカン凄いよえらいよ!要はアルコール溶剤にアンモニア水その他の成分を溶かしたものなので、アルコールで接点部分にできていた油膜などの汚れを除去できたのでしょうかね。ちなみに、iPhoneの画面に汚れが付いたときもキンカンをちょっとつけてから乾いたティッシュでふき取るとキレイになりますよ。臭いけどね。あとは赤ちゃん用のお尻拭きとかも。ああもちろん使用済のお尻拭きは使わないでください。
ただし水分を多量に含みますから、MacやiPhoneの内部に沁みないように注意してくださいね。あと、アダプタの接点を拭くときは必ずコンセントから抜いて、Mac側も電源を落としましょうね。あくまでも自己責任でよろしくです。
(「キンカン」は株式会社金冠堂の、Mac ,iPhone ,MagSage なんかはApple.Inc の登録商標ですょお)