タグ : Mac mini

Mac mini 導入

どうにかこうにか,Mac mini を導入するまでこぎつけました。ざっと,感想をば。

  • 新miniは薄くなりましたが,フットプリントはかえって若干大きくなっています。吸気開口部は下の黒いフタ部分周辺と思われます。排気口は背面各種ポートの下に細長い穴。吸気口と設置面との間はわずかに下部黒ブタで高さを確保しているだけです(約5mm程度)。つまり何が言いたいかというと設置面がほこりだらけになるとすぐにほこりを吸い込んでしまう危険があると思いますので,周囲はきれいにしておきましょう。
  • とりあえずSafariでウェブブラウズ程度の使い方でCPUはだいたい50℃前後。アルミ削り出しの天板はほんのり温かい程度。ファンの音,HDDの音を含めて音はほとんどしません。この静けさはすごい。
  • 細かいことかもしれませんが,ケンジントンロックの穴がありません。まあこのサイズならロックのワイヤを切られてしまえばほとんど意味はないですから,ロック穴の省略はまあ正しい選択だと思います。一応盗難の場合の情報セキュリティに配慮して,File Vaultを掛けました。
  • それでまた,このFile VaultとTime Machineがすこぶる相性が悪い。もうこの際,ファイルの前バージョンのバックアップはDropBoxですることにして,システム全体のバックアップはCarbon Copy Cloner あたりにお願いしようかと思案中。
  • 母艦の交代を機会に,いままでいつかやろうと思っていた,予定管理をiCalからGoogleAppsへと移行。必ずしも初心者向けのボタン一つの設定とはいきませんが,それでもおちついて各所の情報を確認しながらなんとかできました。このあたりのことは,またそのうち改めて記事にするかもしれません。

Mac mini 整備済み品ご到着

昨日のことですが,Apple Store の整備済み品に新Mac miniが登場。なんと配送予定30営業日後というおおらかさについつい惹かれたのか,あるいは暑さで正気を失ったのか,まあ30日もあるんだから気が変わったらキャンセルしよう,と軽い気持ちで代引きにしてポチッとしたら,30営業日の時空を超えてそれは今朝届きましたとさ。もう代金をかき集めるのに四苦八苦しましたよ。

整備済み品なので販売品のような化粧箱ではありません。配送された箱を開けてみるといきなり緩衝材につつまれたminiちゃんが鎮座しておりました。

あまりに予想外に早く到着したので,モニターの手配ができていませんでした。したがってちらっと箱を開けてまた閉じておくことに。セットアップは週末あたりかな…