タグ : iTS

iTSカードお得情報をリマインダーに

reminder記憶によれば確か iOS6 から追加されたリマインダーですが、実はほとんど使っていませんでした。なぜかというと入力が面倒だったのです。そんなわけでしばらく放置してきたのですが、最近、iFTTTから自動投稿?できることが判明して、ようやくちょっとだけ使うようになりました。
今日は、iTSお得情報を Twitter から iOS のリマインダーに流すようにしてみたのでメモしてみます。

iFTTT のチャンネルをみると、iFTTT が Twitter から拾えるのは基本的に自分のつぶやきだけのようで、特定のユーザのつぶやきを直接 iFTTT が取得することはできないらしい。以前は Twitter からRSSフィードを取得することもできましたが、今は公式にはそれもなくなっています。仕方がないのでここは、特定の Twitter ユーザのつぶやきからフィードを生成するウェブサービスを利用することに。調べるといろいろ方法があるようですが、ここではRSS it for Me! – RSS generator for Twitter を利用して、ユーザ名のところに “Readeem” (アットマークは要らないみたい)と入れて”Get RSS” ボタンを押してみます。そうすると、お得情報つぶやきbot(人力じゃないよね??)である @Readeem のつぶやきからRSSフィードが  http://www.rssitfor.me/getrss?name=Readeem というURLで取得できるようになるので、これを利用します。こうしてRSS更新がリマインダーに流れるように設定する、というわけ。

しかし、さきほど試したばかりなので、実を言うとまだ肝心のお得情報の更新がありません。うまく動いたらおなぐさみ。

アルバム付属のデジタル・ブックレットを同期する


さて,世紀の記者会見を今晩に控えておりますが,なんだかまるで関係ないので今晩は暑苦しくさえなければよく眠れそうです。
それにしてもさっきからひどく悩んでいたのは,iTSでときどきアルバムのオマケとして付いてくるデジタル・ブックレットがどうしてもiTunesでブック・カテゴリーに表示されないので,iTunes経由で同期できなかったのです。何でだよ?せっかくiBooksがPDFも扱えるようになったのに,意味ないじゃないですかっ。
で,ふとしたきっかけで,当のデジタル・ブックレットの情報を覗いて見たら,なんと,メディアの種類が「ミュージック」になっているではないですか!これでは同期できないわけです。
ということで,右クリックメニュー>「情報を見る」(またはCmd+I)>オプション>「メディアの種類」で,手作業でメディアの種類を「ブック」に変更したら,問題が無事解決しました。

てゆーかさ,メディアの種類くらい自動認識できそーなものですがねっ!

– 42408 不明なエラー

iPhoneを手に入れるといろんなものが欲しくなります。青歯レシーバも欲しいな,と店頭でパンフまでもらったのですが,よく考えてみたら,iPod shuffleの方が絶対小さい。どうせ外出中に電話なんか出ないし,ならshuffleの方がいいはず。音質がどうかな,と思って昨日あたりから引っ張り出して使ってみると結構イケる。少なくともnanoよりは私の好みに合う。うまく説明できないのですが,nanoの音質はどうも脚色が過ぎる気がするんですね。

と,いうわけでshuffleを引っ張り出してiTunesと同期させると,なぜかコンピュータの認証を求められる。で認証しようとしてApple ID とパスワードを入れるとこれが「不明なエラー(-42408)」ではねられるという魔の循環に陥って,困りました。ぐぐるといろいろ情報もあって,ADB にも報告が上がっているらしく,サポート情報も出ている模様(iTunes Store で購入した曲を iTunes で再生するときに、何度も繰り返しコンピュータの認証を求められる場合)。

で,そこに書いてあるとおり,アクセス権の修復とか,/Users/Shared/SC info を捨てるとか,iTunes.plist の削除とか(これをやると iTunes のセットアップから始まるので結構ウザいです),ひととおりやってみたけど,うまく行かない。そのうち,App Store からの購入まで 42408 で蹴られる始末に。おい,おい,そりゃ困りますよ!

というわけで,あちこち見て回った結果,iTunesの(-42408)エラー (+追加情報)|*点 音 堂*に書いてあった,認証を求めてくるファイルを再生しながら同期で,というワザでなんとかなりました。再生するときにまた例によって認証を求めるダイアログが出たのでドキドキしましたが,認証も無事通った,ということで,本当にこの方法がうまく行ったのか,それとも他の理由で直ったのか実はわからないのですがね。
<追記>
次のエントリで書きましたが,iPhoneを先に同期してから他のiPodを同期する,という方法でひとまず落ち着いています。

iTS の試聴曲を連続再生する

090706-0001そういう小技アプリが昔あったような気もするけれど,近ごろはずっとiTSの連続試聴には,iTunesVolume改めMousequeakを使っておったのです。しかし実を言うとこのところBowtieに浮気をしてしまったために,必要に迫られて探してみました。

  • iTunes Storeの連続試聴を自動化して楽しみながらAutomatorの理解を深める – ザリガニが見ていた…。
  • こちら↑の記事は大変詳しくてためになるので私もさっそくマネさせていただきました。ただ,実用性という点からすると,いかんせん Automator の悲しい性で,起動が非常に遅いという致命的な欠点が。
    やはりここはAppleScriptにお願いするのが良いようで,作るより検索が速い。でみつけたのがこちら↓

  • JavaFlavor Weblog: iTunes Storeのトップソングを自動再生する
  • iTunes7時代の記事のようですが,問題なく作動することを確認しました。