タグ : iPod

iPod nano という名の歩数計

どうも冷えると咳が出るので医者に行ったら「血行促進のために万歩計でも買って,歩いたらどうか」と勧められました。お医者さんに言われた以上は買わないわけに行きません。で,ビックガメラに行ってフィットネス用品売り場を見てもぱっとしたものもないし,Mac 対応なんてもちろんあるわけない,Apple 製のあの歩数計の他には。
と,いうわけでまたもや買ったよ買った,nano 5G でござる。
プレイヤーとしてはもはや評価し尽くされているような気がするのでここは,歩数計としてレビューします,当然。

さて,歩数計メニューは,エクストラ>フィットネス>歩数計 にあります。階層が深いのでメインメニューをカスタマイズして,メインメニューに歩数計モードを登録しておくのがオススメ。メインメニューに出しておくと,カーソルを歩数計の所に合わせるだけで,現在の歩数がメイン画面下のプレビュー部分に表示されるようになり,便利です。

使い方はマニュアル(PDF直リンク)を見ていただくべきでしょうが,”フィットネス>設定”で,常にオンにするかどうか,目標数値,体重を設定できるほか,画面の方向のカスタマイズができます(もっとも,画面の縦横で表示される情報が変化するわけではありません)。
非常に良くできているのが,履歴の画面。手近にカメラがないので画面は割愛しますが,カレンダー表示で過去の実績を参照可能。で,日付を選択してセンターボタンを押すと開始・終了時刻,継続時間,週間歩数合計,月間歩数合計などの詳細データが見えます。で,その状態で iPod を横向きにすると何と,その日のどの時刻にどれくらい歩いたかが棒グラフ化されて表示されるという芸の細かさ。(そのうちひまがあったら写真を撮ってアップするかもしれません:写真は次のエントリでどうぞ)オレンジ基調の画面に緑の棒グラフがホントきれいです。
歩数の計数をリセットすることはもちろんいつでも可能ですが,「セッションを停止する」「セッションを開始する」という表示はちょっと一般にはわかりづらいように思います。べつにこまめにセッションを分けなくてもほっとけば日付の変更とともに歩数がリセットされるみたいですから,手間はいりません。

そして,データ(ワークアウトデータ)は,iTunes 経由で Nike+ Active のページに転送することができます。実はまだページが日本語化されてないだけでなく,リージョンとして日本を選択することもできないので,最初の登録はちょっと戸惑いますが,堂々と米国人のふりをして登録しました。このページでは歩数に応じて,ビルに上るとかホットドッグを平らげるとかきれいなアニメがでますが,週間の棒グラフやトータルでの一日当り最高記録が表示される程度で,はっきり言って大した情報はありません。

全体としてかなり完成度は高いですが,iPod という看板で歩数計としての機能が隠されていて,もったいない気がしますし,Nike+ Active のページも登録時にリージョンの選択のところで日本が出てこなくて,この段階でほとんどの日本人は登録を断念しちゃいそうです。ウォーキングはそれなりに流行っていますから,もうちょっと上手に宣伝して,Nike+ Active も日本語に対応すれば,純然たるフィットネス用品として,人気が出そうな気もします。

<2010/9/25 追記>
nano 6G の歩数計機能についてはこちらの記事をごらんください。

Evernote と Mail の素敵な関係

Evernote にメールでメモを送る便利さについて,PDA と 海馬さんのところでエントリが上がっておりましたが,なるほどー,と感心。先日までフリーのままでいたのですが,一念発起して有償版を購入した私にとっては目からうろこ。で,このメールを介して送るというワザはいろいろ応用が利きますね。
PDA と海馬さんは,iJot を使ってらっしゃいますが,アプリ内メール送信に対応するアプリならどれでも同じようにすれば良いわけですから。
手書きメモでは FastFinga, もそうですし,RSS リーダやその他のいろんな ニュースリーダ,さらには Twitter クライアントも,多くがアプリ内メール送信が可能なはず。もちろん標準の Mobile Safari や写真も。
091018-0001
おお,こんな汚い字でも認識してくれるのはすごいなあ !!

それからもう一丁,これはたしかついったーで見かけたネタなのですが,Evernote に貯めてあるメモを,一般のメール・クライアントから見ることができるらしい。(くわしくは,英語ですが,Evernote IMAP | Evernote Corporationあたりを参照してください)
立派な Evernote.app があるのに,どういう必要があるのか,という疑問もわくかもしれませんが,汎用のアプリケーションからのアクセス方法も用意されているので,メールクライアントにメモのコピーを残しておけば,万が一本家に何かおきたときでもメモが消えてしまうという惨事から身を守ることもできるわけですな,ああ,最近そんな話しをどこかで聞いたなあ。

iPod classic ご購入

091006-0001
今年のニューモデルから iPod classicを買いました。
その昔,iPod の画面が白黒だった頃,ジョブズは,カラー化の計画を聞かれて,「音楽を聴くのにカラー画面は要らない」と言ったとか言わないとか,その昔,iPod のビデオ対応のウワサが出たとき,「あくまで音楽にフォーカスする」と言ったとか言わないとか,微かに記憶にあるのですが,そうしてみると今度の五徳ナイフみたいな nano は一体何じゃいな?という気もします。もちろん売れるでしょうし,エフェクト付ビデオも子どもがすごく喜びそうですけど。
というわけで,ケースメーカーまで巻き込んでの大々的なカメラ付く付く詐欺だったタッチは問題外ですし,classic に行き着くのはある種の必然と言えます。
実は,ハードディスク型というか,フルサイズな iPod は第三世代(LEDが怪しく光る,with Dock connector と呼ばれたヤツ)以来だったりします。では,例によって以下箇条書きにてファーストインプレ開始。

  • 音はいい。もう Shuffle には戻れない。生ピアノとエレピの違いがちゃんとわかる,というか,生ピアノがちゃんとピアノの音になる。ブラシでシンバルを撫でる音がわかる。
  • iPod は2つの PC と同期できない,と通常言われていますが,音楽を PC1と同期し,写真を PC2 と同期することに全く問題がなかった。
  • とにかくライブラリまるごとぶちこんで写真も全部ぶち込んで,私の過去7年間がこの中にすっぽり収まってしまうことにがく然。写真は iPod classic の Photo フォルダ内の,年別,月別,日別のフォルダに整然と納まっている。今までのスナップ写真をバックアップする,というのもひとつの購入目的だったのですが,写真を入れてみて,思わず子どもの小さい頃の写真などを眺めては思い出にひたってしまった。
  • In Ear Headphone のリモートスイッチが使えるのも便利。ただしこのヘッドフォンは実はイヤフォンジャックの接触が弱点のようで(私も片チャンネルの音が出なくなって銀座で交換してもらったことがあります),最初は反応がなくてちょっと焦った。
  • Genius Mix も対応しているけれど,出荷時のファームバージョンが 2.0.2だとアップデートが必要です。
  • ところがどういうわけか,Voice Over での曲名読み上げには対応していないらしい。nano は対応しているのにね….
  • 細かいことだけれど,スリープタイマを使っているときに,スリープするまでの残り時間がメイン画面に出てこないのは,前より退化している気がする。それにスリープするときもフェードアウトしないでぶちっと音が切れてしまうのも,ちょっとアップルらしくない。
  • nano とは違って標準でラジオは聴けません。ユーザガイドを読むと,Radio remote は使えるみたい。ただし,Apple Store を探してみてももう取扱いはないらしいんですけど,何それ?
  • It’s Only Rock & Roll

    090910-0001
    さて,ここでとりあえず,ロケンロールなイベントについて,雑感を少々。

  • iTunes 9 の進化はまず順当な線かと。D&D でのアプリ整理とか何で今までなかったのか?それにしても Mac 上では iTunes 9 だけ白っぽくて,GUI もごちゃごちゃしてて右クリックしないと出てこないメニューとかあったりして,今まで以上に浮いて見えるんだが,もはや iTunes は Mac とは別世界の生き物なんだなあ,と思ってしまう。
  • iTunes LP はどうだろうね?これはむしろコンテンツホルダーがどれだけがんばって売れるものを出してくるか,でしょうね。ポストCDとしてのメディアに成長していったらすごいけど,果たしてどうだろう?
  • Beatles は今度も出なかったなあ。Yoko さんの直前の一撃をくらったためでしょうか?あるいは即日販売しないと効果が上がらんから,発表を見送ったのかなあ?それとも今回の Box set とかぶるのを EMI が嫌ったのか?いずれにしてもこれは残念。
  • iPod nano は面白そうだが,あれもこれも詰め込み過ぎな印象が。まあそんなことを言う気難し屋もいると思って 正統派 Classic を残したのか。そろそろ mp3 プレイヤも手詰まりなんだろうなあ,というのが正直な感想。先代の nano の音質は評判悪くなかったみたいですが,新世代はどうなのか?
  • Shuffle はついに全部ボタンを失ったのか。オプションのリモコン出してくるんじゃないかと思って期待してたがそれはなかった。カラバリ増えておしゃれになったけど,もうちょっと日本語が流ちょうになってほしいな。
  • で,問題の touch だが,直前のケースメーカの動向だとか,touch 用の新OSのバージョンナンバーがなぜか早くも 3.1.1 だったりとか,どう考えてもカメラを付けるはずであったものが,何らかの理由で付け損ねたとしか思えない。カメラついたら買おうかと思っていただけに,これは実に残念無念また来年。カメラが欲しけりゃ iPhone か nano を買えってことですね,これは。touch が人々を iPhone に導く伝道師であるとしたら,カメラを付けないってことは,単なるトラブル以上の神のお告げなのかもしれませんね〜。
  • いずれにせよ,Jobs の復帰には素直におめでとうと言いたい。これからもお大事に〜。

    We like it, like it, Yes We do!

    090901-0001
    “Beat goes on”,”Let’s Rock” と続いて来た恒例 iPod イベント,今年は “”It’s only rock and roll, but we like it.” なのだそうで。ちょっと謎解きの余地はなさそうですね,今回は。いつものように事前情報や新型ケースやらたくさん出てるようですし。
    あえて,こじつけるとすれば,”rock and roll” の “roll” がどことなくカメラを匂わせているような。
    例によって異常な的中率を誇る @idanbo 氏の予言が気になりますが,なかでも

    iPod Shuffle (3rd generation)は、純正のリモコン付きイヤホンでしか操作出来ず、他のイヤホンを使用するには、BELKINの「Headphone Adapter for iPod shuffle」が発売されるのを待たなければなりませんが、どうやら、この当たりを自前で修正する可能性が…

    というあたりと,第3世代 iTouch 8G 199ドルというのが気になりますねえ。199ドルならアップルレートで21,800くらいかなあ?ツマに内緒で買える値段だよ〜。

    あ,”The Beatles: Rock Band” が同日発売かあ。”rock and roll” ねえ…