タグ : iOS7

iOS7の通知センターについて

通知センターiOS7で新しくなった通知センターですが、テキストでの説明がくどいとか、一行の幅が無駄に広くなってしまったとか、いろいろ不満はありますが、個人的に、一番大きな不満は、カレンダーの表示についてです。

  • イベントがリスト表示から時間軸表示になったのはまあ許せるとしても、イベント詳細が表示されるのは向こう6時間に限られてしまった。
  • 通知センターの設定で「明日の概要」の表示をオンにしても、表示されるのはイベントの件数だけで詳細が表示されない。
  • 終日イベントが表示されなくなった。
  • 通知センターに表示されるイベントがないと、どこをタップしてもカレンダーアプリは開かない。

特に、終日イベントの表示がなくなった件は、「そら案内」のカレンダー連携機能と併用して便利だっただけに、痛いところ。ちょっと調べてみると、Appleの公式サポートコミュニティでもこの件は話題になっている様子(ios7で通知センターにカレンダーの終日…: Apple サポートコミュニティ)。現在の天気や温度はいいから、終日予定は表示できるようにして欲しいところです。

広告

iOS7 雑感。

130919-0002
ちょっと放っておくかとも思いましたが、やはり新しもの好きとしては人柱にならないわけにはいきません。
というわけで恒例の箇条書きをば。

  • 機種は au 4S です。重いという感想も一部にはあるようですが、私としてはそれほど重いという感想は持っていません。それよりも、しばらく触っていたら結構熱くなるし、バッテリは減っていくしで、電池の持ちが気になります。このあたりはもうしばらくしたらいろんな報告が出てくるのではないでしょうか。
  • ドラスティックに見た目が変更しました。アイコン中心から文字中心のデザインになって、「通知センターのお天気情報も文章だし、明日の予定も「○件の予定があり、最初の予定は○時から」みたいな説明口調。なんだかくどくないですか?
  • 壁紙が動いて見える「視差効果」とか、面白いですけどはっきり言って無駄。しかもこれでバッテリ喰うわけですから、最新機種ならともかく、4Sユーザとしては切るべき。どこで切るのかというと、「設定」から「一般>アクセシビリティ>視差効果を減らす」をオンで。これは深くてちょっと分かりにくいですね。
  • 全体が白地に細めの文字になったので、むしろ黒地に白文字が読みやすそうだな、と思って、「アクセシビリティ」の項目で「色を反転」を試してみました。たしかに文字は読みやすくなりますが、全ての色が反対色になるのでホーム画面のアイコンがかなり不気味になりました。ただ、暗い場所で、画面の明るさが邪魔になるような場合には「色を反転」は悪くないのでは。色反転機能は前からありましたけれど、全体が白っぽいデザインになったので、以前より効果があると思います。
  • その他、電池を持たせるためには「Appのバックグラウンド更新」もオフにした方が良いよ、とのつぶやきを見まして、これも全部切りました。
  • 壁紙は「視差効果」の関係もあって、画面の大きさより大きい画像が必要になるようですね。のっぺらアイコンともっちりアイコンとてかてかアイコンが混在して、アプリデザインも混迷する昨今で、どんな壁紙がいいのか、かなり悩みます。昔はiPhoneの背景は黒一色でそれを変えるためにJBしたのも懐かしい思い出。世の中変わりました。ロック画面もJBのテーマで似たようなのがあったような。あと、時計アイコンが現在時刻を指すとかもJB界ではかなり昔からありましたね。
  • コントロールセンターもまたJBしていたころを想い起こさせます。ただ、コントロールセンターがロック画面から触れるのでは盗まれたときに機内モードにされて「iPhoneを探す」機能が切られてしまう可能性も指摘されていました。実はコントロールセンターって、ちょっとAssistiveTouchに似ているところもあって、どうせならAssistiveTouchの機能にもアクセスできればな、と思ったり。コントロールセンターからアクセス可能な機能をもう少し増やしてもらって、何の機能をおくか、もうちょっと選択の余地があると良いんですけれどね。
  • そうそう、新しいフォルダは微妙ですね。上下の空間が無駄に空いているのに横にスワイプしなきゃいけないとか。まあそれがアプリの墓場ならそれでいいかもしれませんが…
  • とりあえず初日ですが、全体として、最初思っていたほどの違和感はないかな、という感想です。