タグ : Evernote

Safariリーダーで整形してからクリップする


iPhone 4 から Mac mini からAppleな話題はたくさんありますが、いつものようにそれらはさておいて。

Safari 5 で追加されたリーダー機能はホントに気持ちがいい。そしてごちゃごちゃしたサイトをリーダーで抽出すると、じつは本文はこれしかなかったのかあ、なんてがく然とすることすら。今日のmaclalala2さんの記事がなかなか核心を突いてます。FLASH非対応といい、余計なものをそぎ落として本質に集中させようという哲学を感じます。

で、WebをEvernoteにクリップするときに、このリーダー機能がとても便利。リーダーで整形された形でクリップすると後から実に読みやすいのですね。別に難しいことではなくて、リーダー機能で本文を抽出してから、印刷メニューを実行して印刷パネルを呼び出して、左下の”PDF”のボタンから、”Save PDF to Evernote” を実行すると、リーダー表示のままでEvernoteにPDFファイルがアップされます。Safari のツールバーやブックマークレットからクリップすると、リーダー表示の時でも元の表示のままで保存されちゃうので、一手間かけて印刷メニューから実行するのがコツです。こういうことのできるSafariの機能拡張って、出ないかなあ?

面白いことに気付いたのですが、リーダー表示でスクリーンショットを撮ると、Safari のツールバー、ブックマークバーは写らないのですね。リーダー表示のウィンドウはSafariとは別ウィンドウという扱いになるのかな。(注:スクリーンショットのリーダー表示は、カスタマイズしております。カスタマイズの方法は、soundscape out さんの記事あたりをご参考に。)

広告

Evernote と Mail の素敵な関係

Evernote にメールでメモを送る便利さについて,PDA と 海馬さんのところでエントリが上がっておりましたが,なるほどー,と感心。先日までフリーのままでいたのですが,一念発起して有償版を購入した私にとっては目からうろこ。で,このメールを介して送るというワザはいろいろ応用が利きますね。
PDA と海馬さんは,iJot を使ってらっしゃいますが,アプリ内メール送信に対応するアプリならどれでも同じようにすれば良いわけですから。
手書きメモでは FastFinga, もそうですし,RSS リーダやその他のいろんな ニュースリーダ,さらには Twitter クライアントも,多くがアプリ内メール送信が可能なはず。もちろん標準の Mobile Safari や写真も。
091018-0001
おお,こんな汚い字でも認識してくれるのはすごいなあ !!

それからもう一丁,これはたしかついったーで見かけたネタなのですが,Evernote に貯めてあるメモを,一般のメール・クライアントから見ることができるらしい。(くわしくは,英語ですが,Evernote IMAP | Evernote Corporationあたりを参照してください)
立派な Evernote.app があるのに,どういう必要があるのか,という疑問もわくかもしれませんが,汎用のアプリケーションからのアクセス方法も用意されているので,メールクライアントにメモのコピーを残しておけば,万が一本家に何かおきたときでもメモが消えてしまうという惨事から身を守ることもできるわけですな,ああ,最近そんな話しをどこかで聞いたなあ。