最近買った音楽

新しいMacBook良さげですね。そこそこ非力な感じを漂わせているのもいとをかし。時計の方は今は論評はしないでおきます。

さて、近況報告がわりに、最近耳に残った音楽とかについて。

  • 森ゆに「シューベルト歌曲集」:「雨と休日」というオンラインショップで見つけました。古典音楽を古典らしくなく、肩肘張らない歌声で歌っているのが魅力。
  • 吉田慶子:近作が月刊ラティーナで高く評価されていたので、気になっていたボサノヴァ歌手。ショーロクラブの笹子さんのギターで歌っているナラ・レオン集をたまたま図書館で見つけて借りてみたらかなり良かったので、森ゆにさんのCDと一緒に「雨と休日」さんから買ってみました。ミニマムなピアノ伴奏とともに、ささやくように、しかしポルトガル語のリズムを大事にした歌声が心休まる。
  • Alfredo Rodriguez “Invasion Parade” :これはたまたま見かけた Youtube のこちらの動画がなんだかぶっ飛んでいて、どんな人なのかと思って、とりあえず最近作を iTS で買ってみた。キューバ出身の若手ピアニストで、調べてみると昨年ブルーノート東京とかに来ていたらしく、ライブのレビューも出ていたり。同じキューバ出身のゴンサロ・ルバルカバとか近頃えらく円熟してきて、若い頃の弾きまくりを期待して新作を聴くと欲求不満になるんだけど、アルフレドさんはとにかく若い。リズムもハーモニーも鋭いなかなかに尖った音楽ですが、題材はグァンタナメラとか、キサス・キサス・キサスとかラテンど真ん中を突いていて、売れ線を意識してます。実際エスペランサ・スポルディングとかバックコーラスで呼んでるし。

最後にご紹介したキューバ人を除けば、どちらかというと静かな音楽が多くて、私も円熟したかな、などと思う次第で。

 

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。