iTunes で購入した曲の言語表示問題

130327-0002iTunes11にアップグレードした頃からと思いますが、iTS で購入した曲に限って言語表示がいきなり切り替わって驚くことがあります。気が付いたら曲名を直していましたが、しつこく戻るものもあるのでどうも困る。それまではジャンル名表記がカタカナになるくらいで済んでいたものが曲名やアーティスト名までカタカナになったり英語になったり。

調べて見ると全般に発生しているようでサポートコミュニティにも情報が上がっていますが、対処法として出ているのはいったん削除してダウンロードし直すとか、iTunesをインストールし直すとかくらいしかないようですね。

で、ここからは個人的な経験です。

実は先日期間限定特別価格になっていたので衝動買いした上原ひろみさんの新譜で、英語曲名なのにカタカナ表記が嫌だったので英語に打ち直したのに、しばらくしたらまた日本語に強制的に直されちゃったのです。まったくそこまでお節介しなくても良いのにな、と思いつつもう一度直そうと思いつつ、アルバムを選択して Ctrl + i で情報パネルを出して、とりあえずオプションタブで「VoiceOverの言語」の設定を英語にしてみたら、何と一気に曲名が英語表記に切り替わったではないですか!ほお!と思ってついでに「上原ひろみ」を “Hiromi” に直しておきました。他のアルバムで再現されるかな、と思っていくつか試してみましたが、ジャンル名表記が変わる程度だったりして再現性がいまひとつはっきりしないようでした。しかしいったん曲を削除してダウンロードし直すと再生回数やレーティングも消えてしまいますし、もしも困っていたらものは試しでVoiceOverの言語設定を変更してみてもよいのではないかと。

広告
    • skyharbor
    • 2013年 11月 4日

    有益な情報ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。