TakeMePop 1.0

TakeMePop

いつもSafariStandでお世話になっております、hetimaさん発のユーティリティ。

Finder で選択されている項目をフローティングパネルに表示するアプリケーションです。

というわけで、ファイルなどをちょっと置いておいて後からD&Dする、みたいな小道具といったところ。ファインダーのツールバーに登録しておいて、ファインダーで何か選択してから起動するとフローティングパネルが開いて選択していたファイルなどがそこに登録されます。フローティングウィンドウうざいよ、という方は、左下歯車メニューからD&Dの後に自動的にパネルを閉じる設定にすることもできます。

MASで販売されている、DragonDrop ( DragonDrop, from ShinyPlasticBag )あたりに似ているようです。DragonDrop の方はQuickLookに対応していますが、複数パネルは開けないようなので、TakeMePopの方が使い勝手が良さそうな気もします。ちなみに私は、Automator でサービスを作って右クリックからTakeMePopのパネルを開けるようにして見ました。

レトロなツールバーアイコンもなかなかイイですね!

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。