3GS に第二の人生を

ふと気づいたら板東英二をはるかにしのぐブログの停滞。しかも、なんとあの Tomahawk Field さんですら更新されていたことを発見してしまった。さすがにウチも今年初めての更新をしないわけにはいかないようだ。

ということで最近手を染めたのは、機種変後にほったらかしになっていた3GSに音楽を詰め込んで家専用プレイヤー化する、ということ。
気がついたら音楽はほとんどイヤフォン経由で聞いている日常なのですが、子どもが生まれ、育っていくのを見るうちにそれでいいのか、という疑問が頭をもたげてきたわけです。私の音楽嗜好ももとはといえば兄が持っていた60~70年代の洋モノロックのLPをこっそり聴きながら多大な影響を受けてきた。で、今の子どもたちに私たちが何を残すのか、ということを考えたとき、自分だけがイヤフォン経由で音楽を聴いて済ませていられない、と思った次第。
というと回りくどいのですが、要するにiTunesライブラリをスピーカから流す環境が欲しいな、と思ったのです。
いろんな方法がありますが、子どもに壊されるリスクを考えると高いシステムでは困る。というかはっきり言って金もないし場所もない。しかも、まだまだCDあるいはカセットテープすら聴く環境も残しておきたいし。といろいろ考えながら物色しつつ結局手に入れたのは東芝の CUTEBEAT シリーズのiPhoneドック付きCDラジオ。2W+2Wと控えめの出力ですが、基本ラジオですから。ヘッドフォン並の4センチフルレンジですが、いっちょまえに後ろにバスレフ穴らしきものがあったりします。
しばらく放置されていた3GSはホームボタンの反応が悪くて、アシスティブ・タッチを有効にしないととても使い物にならないし、どういうわけか一部の音楽のアートワークも表示されなかったり。まあそれでもとりあえず子どもの餌食になって壊されるまでは、楽しい余生を送っていただきたいと思っています。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。