iPodふたたび

ふとした拍子でいつも使っている青歯ヘッドセットを外してiPhoneにイヤフォンを直刺しにしたら、音がクリアで音場も広がり、止められなくなってしまいました。便利さの影で犠牲になっているものは少なくないことを改めて感じます。
それなら、というわけでひさしぶりにiPod nanoを引っ張り出して使ってみることに。たまにiPodを使うと、良し悪しと別に音の違いが新鮮。ただiPhoneとべつにiPodを持ち歩くのも面倒だし、やはりここはiPodがiPhoneのヘッドセットを兼用してくれるとありがたいのですが。
などと妄想していたら、新型iPod nanoの噂がとうとう。しかも日本の誇るMac系噂情報源であるお宝さんから!
いわく、次期 iPod nano は現行の正方形に近い形をやめて長方形に戻るとか。たしかに、現行の四角い nano は今までの nano の中でも最も不人気ではないかと思うくらいで、タッチ画面で操作しようとすると実に操作しづらい。実は shuffle と同じようにリモートコントローラが使えますから、そっちの方が便利なんですがね。
さて、気になるのは、”新しい音楽サービスを最大限に利用出来るミュージックデバイス” という表現。「新しい音楽サービス」というのは、秋から日本でも展開されるという噂の iTunes Match を指しているのか、それとも他の新サービスなのか。もしも iPod nano が単体で iTunes Match に対応するとしたら、iPod nano 自体が通信機能を持つことになるのでしょうし、そうなるとたとえば  Air Play で Mac や iOS機器からのストリーミングとか、母艦いらずのOTA同期とか。さらに欲を言えば iPhone の Siri とつながってiPodに向かって質問すると答えてくれるとかするととても面白そう。
(画像は、「新種林檎研究所」さんより拝借させていただきました。昨年7月のものですが、今回の噂に実に似ていて、びっくり。)

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。