iPulse 2.5


CPUやメモリの使用状況を表示するユーティリティはいろいろありますが、iPulseはその中でも古参の部類に属するでしょう。私が登録したのは2005年の12月頃のことでしたから、もう7年近くも前になります。当時のスクリーンショットに、Palm Desktop のプロセスなんかが見えていて時代を感じさせます。
その後、PPCからIntelになり、さらにはMac AppStore とか出てきて、時代は変われど長らくアップデートもなく、そのままフェードアウトするのだろうか、と寂しい思いをしていましたが、なんとなんとなんと、3年ぶりのアップデートですよ奥さん。懐かしい友達に会ったような気がして、嬉しくなりました。7年前のレジストコードもちゃんと通りました。
もちろんAppStoreでは売ってません。
CPU温度とかは表示してくれませんが、ジャケットで着せ替える楽しみもありますし、ユリウス暦の表示とかよくわからないこだわりっぷりが好き。$9.95のシェアウェアです。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。