バックパネル交換


思い立って、バックパネルを木製のものに交換してみました。といっても実はもう3週間くらいまえの話だったりします。
入手元は、”Wood iPhone backs by Monolith” から。お品代が早期ディスカウント込みで$49.5 、ほかに送料や税金がかかるので全部で$67.5 のお支払いでした。最初は注文が混み合ったらしく、注文後発送まで1週間。到着までさらに1週間という感じでしたが、今はもうすこし発送が早いかもしれませんね。
品質はまあまあでしょうか。カメラ部分は透明プラスチック?でカバーされていますが、フラッシュ部分は穴があいているだけ。もともとのパネルのフラッシュ部分は車のヘッドランプのように凹凸のあるレンズ構造になっています(あんな小さいのにじつによくできている!)から、フラッシュの効果は変わるんじゃないかと思います。あと、カメラ部分の透明プラスチックも、本来のものとの素材の違いでカメラの写りに影響はありそうです。私の印象として、強い光のなかで背景のボケ具合が変わっているような気がします。
そういうマイナス部分はさておいても、バックパネルの傷やよごれをそれほど気づかわなくて済むようになりました。
交換作業は難しくはありませんが、ネジがなにせ小さいのでねじ山を潰さないように注意しなければいけません。かくいう私も痕跡を残してしまいました。
言うまでもなく、この手の作業は自己責任ですし、交換後はメーカー保証がきかなくなる可能性があります。決して良い子はマネをしないで下さいね。自己責任でマネをしてしまった悪い子も元のガラスパネルがなくならないように大切に保管しておきましょう。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。