バックパネル考

さて、4Sにしてからほぼ3週間経ちました。

4Sの音の良さは特筆すべきですね。無音になるべきところがちゃんと無音になるし、イヤフォンの抜き差しで雑音が出ることもなくなりました。
しかしつるつる平面ガラスの持ちづらさも、悪い意味で特筆に値すると言えます。たしかにガラスは工芸品のようにきれいですけど。なにせ片手持ちのまま画面のはじっこをタップしようと持ち手の角度を変えると落っこちそうになって、これは怖い。似たようなつるつる素材でも、平面と曲面ではこうも持ちやすさが違うものなんですね。
というわけで、持ち歩きの基本形はドックコネクタにカラビナを装着してネックストラップでぶら下げています。ネックストラップとイヤフォンコードが絡まるのが嫌なので、青歯レシーバも使うようになりました(せっかく音が良くなったのにね…)。
このつるつる対策のために、いっそのことバックパネルを交換しちゃったらどうだろう、などと思案中。世の中には、交換用の木製バックパネルがあるらしい。MaterialSix というのが4の頃からあってちょっと調べてみたところそんなに評価は悪くないような感じ。あとは、Wood iPhone back panels by Monolith では$55で2月に発売予定とのこと。こちら( Flickr: madebymonolith.com’s Photostream )の写真にもそそられます。しかし板が割れたりひびがはいったりしないのか、という疑問もあるので、やっぱり普通に木製ケースがいいのか、とも思ったり。ううむ。。悩みます。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。