Etymotic Research hf3


今年になってからイヤフォンばかり買っているような気がするけれど、また買ってしまったのが、Etymotic Research hf3です。
しばらく、ソニエリのBTレシーバ付属のイヤフォンか、Marshall Minor (MM)を使っていて、特にMMはそれなりに満足もしていたのですけれど、なにせこのところの節電モードで困った。何が困ったかというと、地下鉄の窓が開いていて騒音が以前より激しいのです。MMの音は悪くないのですが、さすがに周りの騒音には耐えられん。というわけでいろいろ物色。TL上でもv-modaが良いとか、Klipcshも良さそうだとか、助言もいただいていたのですが、とある量販店でものの試しに試聴したhf3に魅了されてしまいました。
決して派手な音の造りではなくて、繊細で超低域とかむしろ控えめ。で、ピアノ、マリンバ、ギターなどの繊細な楽器の音がじつにきれいに鳴る。音を言葉で言い表すのはむずかしいんですけど、ギル・エヴァンス・オーケストラの繊細な響きをうまく再現する、みたいな(わかんねーよなあ)。あるいは、パーカッションのシェーカーとグィロの違いが音で分かる、みたいな。やっぱわかんねえか。
量販店には在庫がなくて、ちょうどiPad2の販売が始まっていた銀座あぽストアに行ってみたらずらっと並んでて、割高を承知で思わず手が出てしまった、という。
実は最初に買った品にはボリュームコントロームが効かないという不良があって、結果からすればリテイルストアですぐ取り換えることができたので、まあサービス料金と思っています。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。