Readability.com が良い

Readability については1年くらい前にご紹介したのですが、今年になってからドメインを readability.com に移転し、内容も大幅にアップデート。iOSその他のモバイルからの見やすさが格段に向上しています。
Safari, Chrome, Firefox 用のアドオン(機能拡張)が配布されている他、iOS のSafariでも使えるBookmarklet もあります。Safari の機能拡張をインストールすると、ツールバーに “Read Now” “Save” 用のアイコンが表示される他、右クリックのコンテキスト・メニューに “Read with Readability”, “Save for Later” のメニューが追加されます。もっとも、「後で読む」機能は、月間$5以上の任意の金額でサイン・アップしないと使えません。登録するとオフラインで表示とかもできるようになるらしいのですが、Bookmarklet を使えばオンラインならiOSのSafariから現在見ているページをReadability.comで開き直すことができるようになりますから、それなりに無料のままでも使えます。私も登録するかどうか、かなり迷ったのですが、Instapaper もあるし、じつは「後で読む」ボタンを押して後で読んだ試しがほとんどないということもあるので、まだ登録はしていません。

↑こんな感じに見えます。

↑ちょん、とページ上をタップすると下にボタンが現れ、スタイル変更や共有のメニューが出てきます。

↑スタイル変更画面。文字の拡縮やマージン調節、テーマ変更。テーマは4種類用意されているようです。

共有は、メール送信、Facebook, Twitter 。
Reeder や Echofon など、Readability のサービスをサポートするアプリもぼちぼち出てきています。
実は iOS 用のアプリも準備しているらしいのですが、リジェクトされて再申請しているとか。AppStore の外で課金するあたりが気に入られなかったらしい。再申請からもう1ヶ月以上経過しているけど、続報はないようだ。ううむ。。。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。