Fresh

090729-0002これはたしかMacHeistのキャンペーンでゲットしたと思いましたが,結構使い勝手が良くて重宝していて,わがiMacのDelayedLauncher に登録された,準ログイン時起動項目であります。私からすれば,あまりレビューを見かけないのが不思議なくらい。
一体何をするのか,というとなかなか説明しにくいのですが,設定したショートカットで呼び出すと画面全体に2つの帯が現れ,上は Fresh Files ,下はThe Coolerと名前がついています。Fresh Fileはその名の通り,システム全体で新規に保存されたり書き換えられたファイル,フォルダを監視して新しい順番に表示しています。で,それはファイルやフォルダのエイリアスとして機能するので,そこからドラッグして別の書類に貼り付けたり,メールに添付したり,ということが,保存先を意識しないでできるようになるのです。たとえば,スクリーンショットを取ってアップする,みたいな操作や,ダウンロードした画像やさっきワードで悪戦苦闘で作成保存したファイルをメールに添付する,みたいな操作は,いちいち目的のファイルの保存先をダイアログで開かなくてもFreshのショートカットキー一発でできるようになるのですが,これはその便利さがわかるとクセになります。で,下のThe Coolerゾーンは,常にアクセスしたいファイルやフォルダの置き場として機能します。
また,ファイルにタグ付する機能もあります。
というわけで,一種のランチャ的なユーティリティですが,おそらく開発元のスクリーンキャストを見ていただくのが機能を知る一番の早道でしょうから,以下,開発元に置いてあるスクリーンキャストのうち,いくつかのビデオへのリンクを置いておくことにします。
ちなみに,標準のショートカットが Cmd+/なのですが,これはあちこちでかぶってウザいので私は,Alt+Cmd+/に変更してしまいました。

  • Easy downloads
  • Attaching files to web pages, emails
  • Keeping track of what you are working on
  • Tagging and searching
  • 開発元はこちら,Ironic Softwareさん。

    広告
    1. トラックバックはまだありません。

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。